中卒で仕事探し・資格取得や進学希望者のための支援サイト

中卒仕事探し.com

中卒から目指す職業について

中卒から臨床工学技士になるには?

投稿日:

病院には、検査や治療のためのいろいろな機械があります。同じ機械であっても新型モデルなどがどんどん開発されるので、医師などがその機械の知識や取り扱い方の習得が間に合わないことも考えられます。そんな時に、医療機器に関する知識を持ち、メンテナンス等も行う専門家が臨床工学技士という仕事です。

医療に関する専門職でありながら、主に機械を扱うことが多いので、理系の人に人気のある資格の一つです。主に病院が就職先になることが多いことから、安定して収入を得ることが出来る仕事でもあります。

このページでは、そんな臨床工学技士になるための方法や仕事の特徴についてご紹介します。ちなみに、臨床工学技師のことを略して「ME」と呼びます。

 

 

中卒から臨床工学技士になるまでの道のり

中卒から臨床工学技士になるためには、まずは高卒資格を得る必要があります。臨床工学技士の養成校に入るためには欠かせないものだからです。

そこで、高卒資格のおすすめの取得方法といえるのが、通信制高校や高卒認定試験です。年齢関係なくいつからでもスタートできるので社会人経験者などにはぜひおすすめします。

 

なお、これから高卒資格を取得するなら通信制高校や高卒認定試験がおすすめです。そして、これらを探すには一括資料請求サイトという大変便利なサイトがあります。全国各地の通信制高校の資料を自分の学歴やエリアに合わせて簡単に請求することができるのでぜひ利用してみて下さい。

→ズバット通信制高校比較【無料】

 

そして、高卒資格取得後の臨床工学技士養成校は、短大や専門学校の場合は3年間、大学に通う場合は4年間の学習期間が必要となります。この学習期間を経ていくことで国家試験の受験が可能となります。

学校では、講義を受けたり、学内の設備や医療機器を用いた演習を行っていきます。また、臨床実習もあるので、より実践的なスキルを学ぶことができるようになっています。

 

 

臨床工学技師の国家試験は難しいの?

臨床工学技士国家試験の合格率は約81%となります。10人のうち8人が合格になる試験なので、合格率はそれほど低くはありません。在学中からしっかりと知識や技術力も身につけることで確実に合格に近づくことができます。

特に、国家試験前の対策には努力してしっかりと力を入れることが出来れば問題なく合格できる試験となっています。

 

 

臨床工学技士の仕事内容や特徴について

臨床工学技士の資格を取得後、就職するところは病院が一番多くなります。その他には、医療機器を取り扱う会社、また研究機関などがあります。

臨床工学技士が病院で扱う医療機器の多くは、血液や循環、呼吸に関するものがほとんどです。例えば、人工心肺や血液透析、手術に関する機械など命に直結するものもたくさんあります。機械を扱う時には、スピード感が求められることもあり、医師との連携や他の医療従事者とのチームワークが大変重要な仕事です。

また、医療機器に対する正しい知識とその取り扱い、メンテナンスが重要ですが、同時にその機械を何のために使用するのか、どんな患者さんが適応になるのかなど、疾患に対する幅広い知識も必要となってます。

 

 

臨床工学技師の収入や魅力について

臨床工学技士の年収は350万円~500万円ほどです。もちろん勤務する施設の規模や残業時間といったところで収入に差がでてきます。

臨床工学技士の仕事は、基本的には日勤業務で土日祝日は交代制勤務となります。また、夜勤はありませんが、緊急の手術等で夜間当直対応する場合が多くあります。そのため、緊急に呼び出されることも少なくありません。ただ、その緊急の呼びたしこそが、大きな収入アップ(夜間の残業代等)に繋がっていくのです。

また、緊急な呼び出し等で体力的にキツイことはありますが、大きな力作業を必要としないので、男女平等に働くことができます。大きな病院などには、子育てサポート体制などもしっかり整っているので、女性でも働きやすいのもメリットです。

 

 

中卒から臨床工学技士になるには?のまとめ

中卒から臨床工学技士になることは、時間的にも経済的にも決して簡単なことではありません。しかし、それでもこの資格を目指すのに十分の価値があります。

それは、この資格を持つ人は、まだまだ少なく、全国で1万6千人ほどしかいません。つまり、どこの病院でも臨床工学士を欲しい状態であるため、資格としての価値がとても高く、求人の需要も多く、目指すには本当に打ってつけなのです。

また、現在臨床工学技士になるための養成校は全校で50校ほどしかありません。病院は全国で無数にありますが、毎年臨床工学技士の国家試験に合格する人は約2500名ほどしかいないのです。

医療機器のスペシャリストとして医療の世界に関わりたいという人は是非目指してみてはいかがでしょうか。

 

 

まずは第一歩!正しい通信制高校・高卒認定試験予備校の選び方

これから通信制高校などの利用を考えるなら、必ず複数の学校のパンフレットを確認して、かかる学費や学校の雰囲気などに目を通しておくことをおすすめします。

 

一概に通信制高校といっても、プログラミングを学べたり、美容について学べたり、進学を考え大学受験対策に力を入れていたりと学校によって特徴はさまざまです。自分の将来の目標等を明確にしていくためにも、できるだけ多くの学校を目にしておくことが重要となります。

 

ズバット通信制高校比較なら、それぞれの学校の資料を一括して請求することができて便利なので大変おすすめです。また、料金は無料で、本人だけでなく保護者の方でも請求が可能となっています。それぞれの学校をしっかりと見比べて、本当に自分にあった学校を見つけて第一歩を踏み出していって下さいね。

→ズバット通信制高校比較【無料】

 

-中卒から目指す職業について
-

Copyright© 中卒仕事探し.com , 2020 All Rights Reserved.