中卒で仕事探し・資格取得や進学希望者のための支援サイト

中卒仕事探し.com

中卒から目指す職業について

中卒から臨床検査技師になるには?

投稿日:

具合が悪くなって病院に行き、医師の診察を受けると、「検査をしましょう」といわれることがあります。そして、レントゲン、心電図、採血や検尿をすることになります。これらの検査のうち、放射線を扱う検査を除いた心電図や採血、検尿などの検査を行い、その結果を出すというのが臨床検査技師の仕事です。

臨床検査技師というのは、検査の結果を出すという仕事だけではありません。いかに病気の診断に役立つ検査の結果を出すことが出来るかも重要となります。また、あらゆる病気の可能性を探り、早期発見できるように努めながら、検査業務に当たらなくてはいけません。

そのため、検査に関する全般的な知識はもちろん、その結果と病気の関連など、幅広い知識が必要となります。ここでは、そんな臨床検査技師になるための方法や仕事について紹介していきます。ちなみに、臨床検査技師のことは略して「MT」と呼びます。

 

 

中卒から臨床検査技師になるまでの道のり

臨床検査技師になるためには、臨床検査技師の養成校に通う必要があります。ただし、その養成校に入るためには、高卒の資格が必要不可欠です。そのため、中卒からの場合は高卒資格を取得することから始めていかなければなりません。

特に、社会人の方などがこれから高校というのは考え難いことかもしれませんが、利用しやすい通信制高校や高卒認定試験であればそれらの問題は解決しやすいのでおすすめしています。

 

なお、これから高卒資格を取得するなら通信制高校や高卒認定試験がおすすめです。そして、これらを探すには一括資料請求サイトという大変便利なサイトがあります。全国各地の通信制高校の資料を自分の学歴やエリアに合わせて簡単に請求することができるのでぜひ利用してみて下さい。

→ズバット通信制高校比較【無料】

 

そして、高卒資格取得後に、臨床検査技師の養成校である専門学校や短大、そして大学に入学し、3~4年の学習期間を得ることで、臨床検査技師国家試験の受験資格を得ることができるようになります。

 

 

臨床検査技師の国家試験は難しいの?

そんな臨床検査技師の国家試験の合格率は78%となっています。他の医療職の国家試験に比べるとやや低い合格率ですが、数字から見ても決して難しいというわけではありません。

学校での日々の努力、国家試験前の徹底した対策をしっかりしておけば問題なくクリアできるレベルとなっています。

また、新卒者に限ってみると、合格率は89%にもなります。学生のうちが試験対策に集中して時間を取れますし、より知識が新しいうちに国家試験を受験するのが合格への近道となります。

 

 

臨床検査技師の仕事内容や特徴について

臨床検査技師というのは、医療に関する検査をするスペシャリストです。検査というと、病院の検査部門などもありますが、病院の検査室で働くだけではありません。例えば、健診センターにおいては、人間ドッグなどで体の隅々まで検査を行って病気を早期発見するのが目的です。そのため、より臨床での検査が重要なのです。

では、臨床検査技師になると何を具体的に検査していくのでしょうか。私たちの体から採取した血液や痰(たん)や尿といった検体を分析したり、心電図などの検査を行って分析していくことがあります。また、超音波検査や聴力といった検査をすることもあります。

そして、血液ガスや血液型、インフルエンザなどのウィルス検査は短時間で正確な結果を出すスピード感を求められます。

また、臨床の現場では医師が診断をつけるために、医師が同席のもと検査をすることもあります。検査結果で出たものは診断に直結しますし、臨床検査技師の技量によって診断がつけにくいこともあるので、責任は重大なのです。

 

 

臨床検査技師の収入や魅力について

そんな臨床検査技師の収入に関しては、初任給で年収300万円程度ということも少なくありません。通常の勤務では、何かあった時に呼び出しされるという当直はありますが、夜勤がないのでその分給料が安いという現実もあります。

ただし、臨床検査技師は一度取得するとその資格を活かして長期に渡って働いていくことが出来ます。それはつまり安定して収入が得られることを意味しています。そのため、キャリアを積んで年々の昇給を得やすい仕事でもあるのです。また、経験が何より重要な仕事でもあるためより良い収入を求めて転職という選択肢もあります。

 

 

中卒から臨床検査技師になるには?のまとめ

中卒から臨床検査技師を目指すには、まずは高卒資格を取得することから始まり、専門知識を学ぶために臨床検査技師の学校に入る必要があります。

これからを考えると長い道のりかもしれませんが、資格取得後はその資格を武器に何十年と仕事に活かしていくことができるので検討する価値は十分あります。

患者さんの病気の診断、治癒のためには、臨床検査というのは欠かせないものです。そこで重要なカギを握るのが臨床検査技師。興味がある人は、ぜひ目指してみてはいかがでしょうか。

 

 

まずは第一歩!正しい通信制高校・高卒認定試験予備校の選び方

これから通信制高校などの利用を考えるなら、必ず複数の学校のパンフレットを確認して、かかる学費や学校の雰囲気などに目を通しておくことをおすすめします。

 

一概に通信制高校といっても、プログラミングを学べたり、美容について学べたり、進学を考え大学受験対策に力を入れていたりと学校によって特徴はさまざまです。自分の将来の目標等を明確にしていくためにも、できるだけ多くの学校を目にしておくことが重要となります。

 

ズバット通信制高校比較なら、それぞれの学校の資料を一括して請求することができて便利なので大変おすすめです。また、料金は無料で、本人だけでなく保護者の方でも請求が可能となっています。それぞれの学校をしっかりと見比べて、本当に自分にあった学校を見つけて第一歩を踏み出していって下さいね。

→ズバット通信制高校比較【無料】

 

-中卒から目指す職業について
-

Copyright© 中卒仕事探し.com , 2020 All Rights Reserved.