中卒で仕事探し・資格取得や進学希望者のための支援サイト

中卒仕事探し.com

中卒の仕事探しについて

中卒でも正社員として働く方法はあるの?

投稿日:

中卒で就職をしようと思っても、やはり非正規雇用(アルバイト、契約社員、派遣社員など)の求人が多いと感じることが多いと思います。

その中でも「安定した正社員として働きたい」という場合にはどうしたら良いのでしょうか。いきなり正社員になる以外にも、非正規雇用から正社員登用を目指す方法などがあります。このページでは中卒から正社員を目指す方法について紹介していきます。
 


 

中卒者の正社員雇用の現状

日本では、中卒者の約6割が非正規雇用となっている現状があります。この数字から見ても中卒のまま正社員で就職することが容易ではないことが分かると思います。

では、中卒でも正社員になれている約4割の人たちはどのような方法で正社員になったのでしょうか。具体的な方法を一つずつ見ていきましょう。

 

中卒のまま正社員として就職する

中卒の状態からそのまま正社員での就職を目指す方法です。まずは、中卒者を対象とした「正社員」の求人を探すことからはじまります。ただし、どうしても高卒以上の人に比べると正社員の求人数自体が少ないという壁にぶち当たります。

そのため、あまり条件や待遇などにこだわってはいられないというのが現実かもしれません。

具体的な方法としては、インターネット上の求人サイトに登録したり、ハローワークで検索・相談するなどして求人を探して応募するといった流れとなります。

 

非正規雇用から正社員登用をめざす

まずはアルバイト・契約社員・派遣社員などの非正規雇用で入社したあと、正社員になることを目指す方法です。

これは、そもそも求人に「正社員登用あり」と書いてあるかをチェックすることがポイントで、書いてあったとしても面接などで再度確認するのが良いでしょう。一定期間働くと自動的に正社員登用される場合や、能力や成績によって正社員登用される場合があります。

また、中卒だと高卒以上に比べて正社員登用が遅くなってしまうなどのハンデも残念ながら存在する場合があります。そのことも含めて、自分がどのくらいの期間で正社員になれそうか、確認して入社することが大事になります。

 

資格を取得して正社員で就職する

中卒でも受けられる国家資格や民間資格を取得して、それを武器に正社員での就職を目指す方法についても紹介していきます。
 

国家資格の場合

中卒で受けられる資格として、国家資格では宅地建物取引士(宅建)や調理師、国内旅行取扱管理者試験などが代表的なものとしてあげられます。

宅地建物取引士は不動産業界で働くには必須の資格で、大卒でも入社後には必ず勉強して取得するものです。
また、調理師は飲食店では必ず一名置かなければならないことが法律で決められている資格ですので、就職には有利になるでしょう。
国内旅行取扱管理者は旅行代理店などの観光業で必要になってくる資格です。

ただし、これらの資格はあくまで受験資格に「たまたま学歴の制限がない」ということなので、中卒者がいきなり受けてもなかなか合格できるようなものではないと考えたほうが無難です。
そもそもこれらに合格するためには、大卒者でも通信教育や予備校などに通う必要があるような比較的難しい資格です。もし取得できた場合には、大きな武器となることは間違いありません。

 

民間資格の場合

民間資格で人気の資格には、ネイリスト技能検定試験、インテリアコーディネーター、秘書技能検定、介護職員初任者研修などがあります。

ネイリスト技能検定試験は、ネイルサロンなどで働く場合や独立してネイルサロンを開く場合に必要になってきますし、インテリアコーディネーターは建築事務所などで生きてくる資格です。
秘書技能検定は秘書としての就職だけでなく、基本的なビジネスマナーなどが問われる資格なので正社員としての就職には全般的に有利になってきます。
介護職員初任者研修は老人ホームなどの施設で利用者に直接的な介護を行う時に必須の資格なので、持っていれば学歴が中卒でも問題なく就職できる場合も多いです。

このように、特定の業界で働きたいということが決まっている人には、資格を取得して専門性や技術をアピールするというのは効率的な方法となります。

 

高卒認定試験を受ける

高卒の求人にも応募したいけれども、高校には通えない場合の方法として、高校卒業程度認定試験の受験という方法があります。この試験、は決められた科目を受験して合格することで「高校卒業と同程度」と認定してもらえるという制度です。

あくまで同程度なので「高卒」という学歴になれるというわけではありませんが、会社によっては高卒対象の求人に応募できる場合があります。応募できれば中卒の求人よりも条件や待遇が良かったりして仕事内容に幅がある職種に就くことが可能となってきます。

 

通信制高校を卒業する

これは、中卒のまま正社員になる方法というわけではありませんが、念のため紹介しておきます。

中卒者や高校中退者に特におすすめなのが通信制高校という選択肢です。高卒認定試験では、「高卒」という学歴にはなりませんが、通信制高校は完全に「高校」という扱いですので卒業すれば「高卒」になることが出来ます。

正社員求人に応募するためにも、正社員になるためにも、「高卒」の資格を取得することは大きな違いが出てきます。また、通信制高校では、アルバイトなどで働きながらでも問題なく自分のペースで学んで行くことができるのも魅力です。
将来のことを考えた長い目でみて、通信制高校で高卒資格をしっかりと取得して、就職を目指すというのは良い方法といえます。

 

中卒でも正社員として働いていく方法まとめ

中卒からでも正社員として働いていく方法としてここでは大きく分けて5つ紹介しました。

  • 中卒者対象の正社員求人を見つけて応募する方法
  • まずはアルバイトなどの非正規雇用で入社し、正社員登用を目指す方法
  • 中卒でも受けられる資格を取得し、それを武器に正社員としての就職を目指す方法
  • 高卒認定試験を受けた上で高卒対象の正社員求人に応募する方法
  • 通信制高校を卒業して高卒資格を取得した上で正社員求人に応募する方法

中卒のままでも問題なくキャリアが積めて、正社員として定年まで働けるような仕事があればいいですが、基本的には、資格をとるなり高卒を取得して就職するのが無難な方法です。

これからの事をどう考えるかによって将来は大きく変わってくることになります。自分にとってベストな方法はどれかをしっかり考えた上で行動していくようにして下さいね。

 

まずは第一歩!正しい通信制高校・高卒認定試験予備校の選び方

これから通信制高校などの利用を考えるなら、必ず複数の学校のパンフレットを確認して、かかる学費や学校の雰囲気などに目を通しておくことをおすすめします。

 

一概に通信制高校といっても、プログラミングを学べたり、美容について学べたり、進学を考え大学受験対策に力を入れていたりと学校によって特徴はさまざまです。自分の将来の目標等を明確にしていくためにも、できるだけ多くの学校を目にしておくことが重要となります。

 

ズバット通信制高校比較なら、それぞれの学校の資料を一括して請求することができて便利なので大変おすすめです。また、料金は無料で、本人だけでなく保護者の方でも請求が可能となっています。それぞれの学校をしっかりと見比べて、本当に自分にあった学校を見つけて第一歩を踏み出していって下さいね。

→ズバット通信制高校比較【無料】

-中卒の仕事探しについて
-, ,

Copyright© 中卒仕事探し.com , 2020 All Rights Reserved.