中卒で仕事探し・資格取得や進学希望者のための支援サイト

中卒仕事探し.com

中卒から目指す職業について

中卒から医療事務になるには?

更新日:

医療事務というのは、病院やクリニックなどの「医療機関に特化した事務のことをいいます。仕事においては、国で決められた医療制度を理解した上で事務業務を行わなくてはならないため、基礎的かつ専門的な知識が必要となります。

なお、医療事務になるために決められた国家資格はなく、多くは民間の資格となっています。「医療事務」と一言でまとめていますが、「診療報酬請求事務能力認定試験」「医療事務技能審査試験」「医療情報実務能力検定試験」などいろいろなものがあります。

多くの医療専門職では高卒資格が必要といわれる中、医療事務においては、高校卒業の資格が絶対に必要となるわけではない仕事でもあります。そのため、中卒からでも取得できる資格となっています。

このページでは、そんな医療事務になるための方法や仕事の特徴について解説していきます。

 

 

中卒から医療事務になるまでの道のり

医療事務の資格というのは、民間の資格がほとんどです。

その民間の資格を取るためには、「通信教育を受けて勉強する方法」「講習などに数ヶ月通って資格を取得する方法」「独学で勉強する方法」などがあります。

それとは別の方法として、医療事務分野に必要な資格を効率よく習得するために「専門学校に通う」という方法もあります。専門学校に通う場合は、高卒であることが入学の条件になるので、高卒資格を取得する必要があります。

高卒以上であることは、就職にも有利ですし、多くの道へのチャレンジが可能となるので取得して損することは絶対ないでしょう。これから高卒の資格を目指すなら通信制高校や高卒認定試験などが始めやすくおすすめの方法といえます。

 

なお、これから高卒資格を取得するなら通信制高校や高卒認定試験がおすすめです。そして、これらを探すには一括資料請求サイトという大変便利なサイトがあります。全国各地の通信制高校の資料を自分の学歴やエリアに合わせて簡単に請求することができるのでぜひ利用してみて下さい。

→ズバット通信制高校比較【無料】

 

医療事務試験の難易度は?

医療事務の試験の難易度は、資格により大きく異なります。例えば医療事務管理士という資格は合格率が50%ですし、一番難しいといわれる診療報酬請求事務能力認定試験は、合格率が30%です。

合格率からみても簡単に取得できるものではありませんが、しっかり勉強してチャレンジすれば決して難しい試験ではありません。また、試験自体が一年に複数回試験が実施されるため、受験のチャンスも多いので何度でもチャンジすることが出来ます。

 

 

医療事務の仕事内容や特徴について

医療事務の仕事は、クリニックや病院で事務や会計を行うのが主な仕事です。一般事務とは異なり、医療保険に基づいた会計や診療報酬請求業務をするのが大きな特徴です。

窓口で受付業務をする場合、裏側で診療報酬(医療保険から医療機関に支払われる治療費)の請求業務をする場合もあります。そのため、医療事務には接遇やマナーといった一般的な知識から、医療事務を行う専門的知識まで必要とされてきます。

だからと言って、医療事務として働く前に医療事務に関する全部の資格を取得する必要はありません。どれか一つの資格を取得して、就職した後にスキルアップのために勉強を続け、資格取得を目指していくという方法で問題ないでしょう。

 

 

医療事務の魅力や収入について

医療事務の大きな魅力は、需要がたくさんあり、女性が働きやすい仕事であるということです。大きな病院になると、福利厚生や子育てサポートも充実しているため、子育てをしながら働くことのできる環境が整っているのでおすすめです。

ただ、収入においては医療専門職の中ではやや低く、年収でいうと300万円前後となっています。小さなクリニックではそれ以下になることもあります。もちろん、長く経験を積んでいくと、役職手当などを含めて徐々に年収アップを狙うことは可能です。

 

 

中卒から医療事務になるには?のまとめ

医療事務は、中卒からでも医療の分野に飛び込みたいという人には、チャレンジもしやすくおすすめの仕事です。収入が決して高い仕事ではありませんが、子育てなど家庭を持ちながらでも続けていきやすいのは本当に魅力的です。

そして、「医療事務は必ずしも資格を持っておく必要はない」ということについてですが、将来就職することを考えると、当然誰が見ても評価できるような資格を持っていると就職に有利になるのは間違いありません。

また、ただ資格を取得するだけ(就職するだけ)なら中卒でも可能ですが、求人の中には、高卒以上と条件付けているところもあります。特に大きな病院などならほとんどが高卒以上であることが必須となっています。

そのため、「医療事務としてどんなところでどう働きたいか」などもよく考えてこれから行動することが重要となってきます。

医療事務に興味がある人は、ぜひ目指してみてはいかがでしょうか。

 

 

まずは第一歩!正しい通信制高校・高卒認定試験予備校の選び方

これから通信制高校などの利用を考えるなら、必ず複数の学校のパンフレットを確認して、かかる学費や学校の雰囲気などに目を通しておくことをおすすめします。

 

一概に通信制高校といっても、プログラミングを学べたり、美容について学べたり、進学を考え大学受験対策に力を入れていたりと学校によって特徴はさまざまです。自分の将来の目標等を明確にしていくためにも、できるだけ多くの学校を目にしておくことが重要となります。

 

ズバット通信制高校比較なら、それぞれの学校の資料を一括して請求することができて便利なので大変おすすめです。また、料金は無料で、本人だけでなく保護者の方でも請求が可能となっています。それぞれの学校をしっかりと見比べて、本当に自分にあった学校を見つけて第一歩を踏み出していって下さいね。

→ズバット通信制高校比較【無料】

-中卒から目指す職業について
-

Copyright© 中卒仕事探し.com , 2020 All Rights Reserved.