中卒で仕事探し・資格取得や進学希望者のための支援サイト

中卒仕事探し.com

高卒認定試験について

高卒認定試験の苦手科目は科目履修制度を利用して免除しよう!

更新日:

高卒認定試験に合格するためには、本来は全6教科のうち8科目以上に合格する必要があります。もちろん、何度受験しても構いません。ただし、それでも合格が難しいといった場合には、「科目履修制度」と呼ばれる免除制度を利用することも可能です。

科目履修制度では、試験合格が難しい一部または全ての科目を通信制高校で学び、高卒認定試験の合格科目として認定してもらうという方法です。このページでは、この方法について具体的な内容を紹介していきます。

高卒認定試験の科目を免除する方がいいのはどんな時?

まず、高卒認定試験を受ける場合に、「この科目はなかなか合格できない」もしくは「この科目は合格できそうにない」といった場合です。このようなパターンには下記のようなものが多くあります。

 

理数系の科目がどうしても苦手

理科や数学がどうしても苦手で、小学生の頃からつまずいており、勉強をしていても「なかなか理解に結びつかない」ましてや「高校のレベルなんて解ける気がしない!」というケースは多くの方にあるものです。

 

進学や就職の時期的に一回しか受けるチャンスがないが、一度で合格する自信がない

「来年度には進学したい大学や就職したい会社が決まっている」もしくは「年齢制限があるため、どうしても今年までに合格しなければいけない」といったケースです。残り1回しかチャンスはないけど、これから勉強しても「一度で合格する自信がない」ということも多くの方にあります。

 

何回チャレンジしても合格できない科目がある

勉強はしているけど、何回チャレンジしても合格できない科目があるケースです。人それぞれ得意科目と苦手科目はもちろん異なります。そこで、自分に向いていない科目にはどうしても時間がかかったり、諦めてしまいたくなることも多くあります。

このようなケースがある場合には、高卒認定試験の試験で合格を狙うよりも、通信制高校の科目履修制度を利用して「高卒認定試験の科目免除」を受けることを考えてもいいでしょう。この免除制度を利用すれば、試験自体を受けることなく科目認定を得ることができるようになります。

 

 

科目履修制度による高卒認定試験の科目免除とは

では、科目履修制度による科目免除とは具体的にどのようなものなのでしょうか。簡単に言ってしまうと「高卒認定試験の裏ワザ」ともいえます。

高卒認定試験は、一度に合格する必要はありませんが、いずれは8科目以上の必修科目に合格しなければ「高卒認定試験合格」とはなりません。苦手科目などがあって「どうしてもこの科目だけ合格できない」とか、「受けられる時期的にチャンスが限られている」という場合には科目免除を利用するといいでしょう。そうすることで、苦手な科目であっても確実に認定してもらうことができるようになります。

この制度の具体的な流れとしては、通信制高校には入学しない状態で特定の科目だけを履修生として学んでいくことになります。そして、その分の科目の単位を認定してもらうことで、高卒認定試験での科目合格とみなしてもらうものです。

ただ、もちろんのことではありますが、通信制高校に対する学費についてはお金がかかることになります。多くの場合は、一単位あたりの学費(5千円~1万円程度)になっていることが多いです。

 

 

高卒認定試験の苦手科目は科目履修制度を利用して免除しよう!のまとめ

このように、高卒認定試験は通信制高校の科目履修制度を利用して免除を受けることができます。そのため、合格が難しい科目や苦手な科目においても諦める必要はないのです。

独学や予備校、通信制高校における科目履修制度などさまざまな方法を利用して確実に高卒認定試験合格を目指していきましょう。

なお、通信制高校についての詳しい説明についてはコチラのページにて記載しておりますのでぜひご覧下さい。

 

通信制高校とはどんな学校なの?学習スタイルや受験について

通信制高校は、中卒の方や高校中退者の方が、高卒の資格を取るために最もチャレンジしやすい手段といえます。ただし、名前は聞いたことはあるけれど具体的にどういう高校なのか分からないという人も多いのではないで ...

続きを見る

-高卒認定試験について
-, ,

Copyright© 中卒仕事探し.com , 2020 All Rights Reserved.