中卒で仕事探し・資格取得や進学希望者のための支援サイト

中卒仕事探し.com

通信制高校について

通信制高校とはどんな学校なの?学習スタイルや受験について

投稿日:

通信制高校は、中卒の方や高校中退者の方が、高卒の資格を取るために最もチャレンジしやすい手段といえます。ただし、名前は聞いたことはあるけれど具体的にどういう高校なのか分からないという人も多いのではないでしょうか。

通信制高校は、基本的に「学校に通わずに自宅などで学習を進める形態の学校」のことですが、最近では学校に通えるコースを設けているところも多くなっています。ここでは、その通信制高校について基本的な事項から受験について紹介していきます。

そもそも通信制高校とは何なのか?

簡単に言うと、全日制高校が「一日中学校に通う高校」、定時制高校が「一日のうち短い時間だけ学校に通う学校」とすると、通信制高校は「学校に通わずに学習する高校」といえます。

ただ、これはあくまで「ほとんど学校に通わなくても卒業できる」ということで、年に数回あるスクーリングという特別授業には出席しなければいけません。なお、普段から学校に通って学習をしたい場合には好きな時に通えるコースが用意されていたりもします。

もともと通信制高校は、別の仕事をしている人が高校卒業の資格を取ることが多かったので、仕事はもちろん勉強以外にスポーツや芸能活動などの様々な課外活動に打ち込みながら高校卒業を目指している人がたくさんいます。

そして、最近では不登校やひきこもりの方、社会人経験者のような「学校に通いにくい人」が通信制高校を利用して高校卒業の資格を取るということも多くなっています。

 

 

通信制高校の学習スタイルについて

つぎに、通信制高校ではどういった方法で学習を進めていくのかを説明していきます。

 

レポートについて

レポートとは、普段学習をしていくための課題をいいます。簡単なイメージでいうと中学校までの宿題のプリントなどを想像してもらえば良いと思います。そして、「レポート」という名前ではありますが、文章を書くものからマークシート方式のものまでさまざまです。

基本的には、教科書を見ながら自学自習で進めていけるような形となっていますので決して難しいものではありません

このレポートを進めていくにあたっては、基本的にやり方は自由なことが多いです。自宅でやるのもよし、学習センターで指導を受けながらやるのもよし、図書館やカフェなど自分の居心地の良いところでやるのもよしといった感じです。

ただし、レポートには提出日が決まっているので、「遅れないように提出すること」、そして「提出したレポートの科目のテストを受けて単位を修得すること」が大事になってきます。

 

登校について

学習センターへの登校は、毎日通って良いコースから、まったく通うことのないコースがあります。これは、学校によって全く違いますし、それによって学費も違ってくるのでチェックしておくことが必要です。

自分がどのくらい(週に何日ぐらい)学校に通えそうか、もしくは学習をしていく上でどのくらい先生の指導を受けたいか、そして学習センターが近くにあるのかということを考慮して学校選び・コース選びをしていくと良いでしょう。多くの学校の資料請求をして比較していくのがベストです。

なお、通信制高校や高卒認定試験の予備校を探すならこちらの一括資料請求サイトがおすすめです。全国各地の学校の中から自分の学歴やエリアにあったパンフレット等の資料を無料で簡単に請求することができるのでぜひご利用下さい。

→ズバット通信制高校比較【無料】

 

スクーリングについて

スクーリングとは、年に数回程度必ず出席しなければいけない特別授業(課外活動のこともある)のことをいいます。これは、国で定められているものなので、どの通信制高校に行っても必ずあるものですが、内容は高校によって違いがあります。

多いものでいうと、合宿型として、学校やその他の施設などに泊まり込んで授業を受けたり、課外活動をしながら集団生活を送るというものがあります。大人数で楽しくやりたいタイプの人には合っているといえるでしょう。

一方では、そのような形が苦手な人も多いことや金銭的な負担が大きくなってしまうこともあるため、日帰りで地元の施設を利用して授業を行ったり、課外活動を数時間行うという形をとっているところもあります。

どちらにしても必ず参加しなければいけないものなので、どちらのタイプが自分に向いているのかを調べておくことが必要です。そして、入学してから「自分には合っていなかった」ということがないようにパンフレット等で下調べをしっかりしておくことをおすすめします。

 

校則について

通信制高校には、校則などは基本的にないのが普通です。服装は自由なところから、制服であればなんでも良い(前の学校のもので良い)という学校もあったりします。

また、アルバイトなどは自由に行えますし、法律に反しないようなことであれば学校側は干渉しないことが多いです。ただ、その分自己管理が必要なスタイルのため、自分で責任をもって過ごしていく必要があります。

 

 

通信制高校の受験の有無や対策について

通信制高校では、基本的に学力に関係なくどんな人でも学習の機会を平等に与えてくれます。そのため、入学試験に学力テストがあることは少ないです。あったとしても、小論文や面接などの場合がほとんどとなります。

小論文や面接がある場合は、「通信制高校に入学したい理由」などの志望理由をしっかりとまとめておくことが重要です。それさえしっかりしていれば、決して入学自体は難しいものではありません

 

 

通通信制高校とはどんな学校なの?学習スタイルや受験についてのまとめ

このように、通信制といっても自分一人で学習するだけでなく、学校に通うことができるのが今の通信制高校となっています。そして、アルバイトなどの活動とも問題なく両立できるという大きな魅力もあります。

また、特徴として校則らしい校則がないので、自由な学生生活を送ることができるのも魅力です。とりあえず、学習として、「レポートをこなすこと」「テストを受けること」「年に数回のスクーリングに出席すること」をやり遂げることが卒業するために最低限必要なこととなります。

 

 

まずは第一歩!正しい通信制高校・高卒認定試験予備校の選び方

これから通信制高校などの利用を考えるなら、必ず複数の学校のパンフレットを確認して、かかる学費や学校の雰囲気などに目を通しておくことをおすすめします。

 

一概に通信制高校といっても、プログラミングを学べたり、美容について学べたり、進学を考え大学受験対策に力を入れていたりと学校によって特徴はさまざまです。自分の将来の目標等を明確にしていくためにも、できるだけ多くの学校を目にしておくことが重要となります。

 

ズバット通信制高校比較なら、それぞれの学校の資料を一括して請求することができて便利なので大変おすすめです。また、料金は無料で、本人だけでなく保護者の方でも請求が可能となっています。それぞれの学校をしっかりと見比べて、本当に自分にあった学校を見つけて第一歩を踏み出していって下さいね。

→ズバット通信制高校比較【無料】

-通信制高校について
-, , ,

Copyright© 中卒仕事探し.com , 2020 All Rights Reserved.